英智舎 〜「体験」を売る出版社〜

出版社設立に寄せて

英智舎のサイトへお運びいただき、ありがとうございます。

英智舎は2019年11月に設立したばかりの、ひとり出版社です。
規模はごく小さいですし、実績もまだ無いに等しいのですが、
構想の大きさだけはどの大手出版社にも勝ると自負しております。

英智舎が目指しているのは、出版業界という枠を超えた出版社であり、
取次制度・再販制度といった業界の縛りにとらわれない出版社です。

かつて出版業界には、出せば売れる黄金時代がありました。
インターネットが普及する前の時代、人々は「情報」にお金を払ったからです。
でも、今は違います。私たちは無限とも思える情報の渦の中へ、スマホ一つで誰でも飛び込むことができるからです。

今は電子書籍もあります。Kindleで、誰でも出版できる時代です。

紙の本を作って市場に流せば売れるという時代は終わりました。

当出版社が作ろうとしている本は、本屋で隣に並んでいる本と比べて
選ばれる本ではありません。

  • 通勤時間にサラリーマンが熱中しているスマホのゲームや、各種まとめサイト
  • テレビ(地上波)、アマゾンプレミアムやネットフリックスで流れるコンテンツ・・・

それらを差し置いてを作ることが英智舎のミッションです。